ミュゼに通った体験談

年中スポーツウェアを着用して人前に立つお仕事をしており、腕と足とワキの脱毛を探していました。
色々なサロンと比較した結果、宣伝規模も大きく大手の会社であり、費用も安く抑えられそうなミュゼに通うことに決めました。
まず電話での予約をとり1度目の来店。サロンの雰囲気は清潔感があり、待合室も読み切れない程の雑誌とティーやコーヒー、お茶などが種類豊富で好きなように飲めて、待機することができました。待合室でカウンセリングシートを渡され、まずは自分で記入します。
書き終えると今度は個室へ案内されて、スタッフさんとマンツーマンでカウンセリングシートを元にして話を進めて行きます。
ミュゼの方針や基本的な脱毛に関する話などをしてくれて、その後はどの部位を脱毛するか、どのくらいの回数を照射するかを決めます。
何回照射するかでコース料金の値段が変わってくるため、ここはスタッフさんと相談しながら慎重に決めました。
この時のスタッフさんの対応も親身で、決して勧誘してくることなどは無く、お客様に合ったコースを一緒に選んでくれます。
ここまで話を進めると、お金の話に移り、本日少しの内金をしてから次回の時に一括で払うなど話しました。
分割で払えるけれど、5回とかには分けられません。分けられても2回が限度したので、私はこの日腕脱毛と足。そしてワキとvラインは無料でついてきました。
1万の内金を払い、次回来店時に残りの金額を支払うことにしました。
そして2回目の来店でようやく施術にこぎつけられます。初回は施術は行ってくれませんのでご注意ください。
紙パンツに履き換え、あとはバスローブを胸上から巻いて寝そべっていると、スタッフさんが来てくれて施術のスタートです。
まずは照射する部位全てに冷たい冷却ジェルを塗り、足元から順番に照射していきます、照射されるごとに少しチクッとする痛みがありましたが、特に問題無く進み、
一番痛かったのはvライン。毛が濃い部分は痛みが増すんだと初めて知りました。
スムーズに照射も終わり、終わったあとはパックをして毛布をかけてもらい、しばらくお休みします。
そして施術は終了。全体で1時間ほどでした。なかなか予約がとりずらいというのが現実ですが、自分で脱毛するよりも短時間で済ませることができ、とても楽です

 

二の腕のぶつぶつ

二の腕にある、ぶつぶつが学生のころから着になっていました。夏でも、少し袖の長めの洋服を着て隠したりしてました。どうしてもノースリーブの服を着ない といけないことがあると、ファンデーションでかくしてました。しかし、ファンデーションをぬると、きちんとクレンジングで落とすのを、忘れがちのせいか、 汚れが溜まる感じで、ぶつぶつが少し赤黒くなり、とても目立つようになっていました。とても気になり悩んでいると、テレビのコマーシャルで、二の腕専用の ぶつぶつざらざらを治せる治療薬が発売されていることを知りました。ザラプロを、薬局でさっそく購入してみました。2週間ほどすると、ぶつぶつの立体感が 少し目立たなくなて来た気がしました。使い続けていくうちに、ぶつぶつの数が減ってきたような感じがしました。家族に改めてみてもらうと、驚くほど少なく なっていると、言ってもらえてとてもうれしくなりました。鏡でみてみると、ぶつぶつも減り、赤黒くなっていた部分も、肌色に近い、薄いピンク色になってい ました。これなら気にせず、半袖やノースリーブを着られると、自信になりました。ファッションを楽しめるようになりました。これからも、ぜひ使い続けてい きたいと思います。