ミュゼに通った体験談

年中スポーツウェアを着用して人前に立つお仕事をしており、腕と足とワキの脱毛を探していました。
色々なサロンと比較した結果、宣伝規模も大きく大手の会社であり、費用も安く抑えられそうなミュゼに通うことに決めました。
まず電話での予約をとり1度目の来店。サロンの雰囲気は清潔感があり、待合室も読み切れない程の雑誌とティーやコーヒー、お茶などが種類豊富で好きなように飲めて、待機することができました。待合室でカウンセリングシートを渡され、まずは自分で記入します。
書き終えると今度は個室へ案内されて、スタッフさんとマンツーマンでカウンセリングシートを元にして話を進めて行きます。
ミュゼの方針や基本的な脱毛に関する話などをしてくれて、その後はどの部位を脱毛するか、どのくらいの回数を照射するかを決めます。
何回照射するかでコース料金の値段が変わってくるため、ここはスタッフさんと相談しながら慎重に決めました。
この時のスタッフさんの対応も親身で、決して勧誘してくることなどは無く、お客様に合ったコースを一緒に選んでくれます。
ここまで話を進めると、お金の話に移り、本日少しの内金をしてから次回の時に一括で払うなど話しました。
分割で払えるけれど、5回とかには分けられません。分けられても2回が限度したので、私はこの日腕脱毛と足。そしてワキとvラインは無料でついてきました。
1万の内金を払い、次回来店時に残りの金額を支払うことにしました。
そして2回目の来店でようやく施術にこぎつけられます。初回は施術は行ってくれませんのでご注意ください。
紙パンツに履き換え、あとはバスローブを胸上から巻いて寝そべっていると、スタッフさんが来てくれて施術のスタートです。
まずは照射する部位全てに冷たい冷却ジェルを塗り、足元から順番に照射していきます、照射されるごとに少しチクッとする痛みがありましたが、特に問題無く進み、
一番痛かったのはvライン。毛が濃い部分は痛みが増すんだと初めて知りました。
スムーズに照射も終わり、終わったあとはパックをして毛布をかけてもらい、しばらくお休みします。
そして施術は終了。全体で1時間ほどでした。なかなか予約がとりずらいというのが現実ですが、自分で脱毛するよりも短時間で済ませることができ、とても楽です

 

二の腕には簡単な筋トレとマッサージ

夏になるとノースリーブや半袖を着ることが多く、露出された二の腕が贅肉だらけですとお洒落な洋服もきれいに着こなせず、とても残念です。ですので、日ご ろから二の腕にお肉をためてしまわないように鍛えたりマッサージをしたりするようにしています。

毎日できるのは、椅子に座り手のひらを後ろであわせ、グッ とあげられるところまで手をあげ、10秒ほど保つトレーニングです。これを5回ほどくりかえします。

体に大きな負担をかけず、座りながらできるのが嬉しい です。雑誌や新聞紙などを手のひらに挟んでやるのもよいです。二の腕の筋肉に徐々にゆっくりとはたらきかけるので、ムキムキになることもなく、綺麗に女性 らしい筋肉をつけることができ、しまった二の腕を手に入れることができます。また、そのほかにはマッサージをするようにしています。

お風呂上りなどは結構 がよくなっているのでマッサージをするには最高のタイミングです。お気に入りにオイルやボディークリームを使って、二の腕を手のひらでよくもみこむように マッサージをします。二の腕の保湿も同時にできるので、一石二鳥です。時間は3分ほどで十分です。毎日お風呂上りにやるだけでスッキリとして二の腕を保つ ことができています。